観光写真コンテスト「祭り部門」

観光写真コンテスト「祭り部門」の表彰式が開催されました。

令和元年10月31日、中央公民館にて「観光写真コンテスト(祭り部門)」の表彰式が行われました。
梅田 修一久喜市長にも参加いただき、祝辞を頂きました。式後、審査員の川村容一先生から各作品の講評もいただきアットホームな表彰式を終了いたしました。

 総 評

 

審査員  川村 容一  
 

  今回は久喜市内の4つの夏祭り、「菖蒲夏祭り」、「上清久の天王様」、「くりはし夏祭り」、「鷺宮八坂祭」で撮影された作品が審査対象となりました。今年は7月の下旬まで天候が不順でしたが、どこのお祭りも盛大に行われました。神輿だけではなく人形や提燈を載せた勇壮な山車も魅力です。今回受賞の作品は祭りの多様なシーンを迫力と華麗さ、楽しさを鋭いシャッタータイミングで捉えています。欲を言えば祭りに係る人たちの表情や姿、その地区の独自性や個性も写っていればより素晴らしい作品となったでしょう。
 祭りで一番目立つのは美しく歴史ある神輿や山車で、それだけでも十分写すに堪える被写体です。それをストレートに写すだけではなく、構図やテクニックも工夫して写真ならではの表現に挑んでみてください。そして祭りを動かすのはその地に住む人たちであり、背景も大切です。ぜひ多角的な視点で皆さんの誇るべき地元の祭りを記録して、久喜市の夏祭りの魅力を表現してください。
 
 


川村容一
1959年東京都荒川区生まれ 写真家
広告代理店、編集プロダクション写真部を経てフリーカメラマンとして各種写真撮影に従事。現在、撮影業務に加えてカルチャーセンター講師、写真メーカー作品添削講師、雑誌に撮影技法や撮影機材のレビュー記事執筆・監修。写真に関する講演。
観光写真コンテスト「祭り部門」入賞作品

金 賞「ちょーだーい!」
中根 英治

銀賞「晴れ舞台」
佐藤 友康

銀 賞「最高潮」
小豆澤 俊光

銅 賞「まつりだヨ」
藤原 正宜

銅 賞「福を我が手に」
早野 由香

入 選「栗橋お神輿」
山口 浩

入 選「神輿振り」
小倉 崇史